2016年05月07日

「バッキアーナ1番 Bachianinha No.1」クラシックギター二重奏



ブラジルのギタリスト ノゲーラの作品です。
タイトルの意味は、バッハ風もしくは小バッハという意味のようです。
この曲はソロ・二重奏どちらでも演奏できるようになっています。
日本ではほとんど演奏されないようなマイナーな曲ですが、ブラジルでは人気があり有名な曲のようで、YouTubeを見るとたくさんの人がソロバージョンを演奏しています。
ソロ演奏と比べると二重奏バージョンは少ないですね。難易度は高めです。
posted by くらぎうくれれ at 19:56| Comment(0) | ギター重奏・アンサンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください